パチンコ・スロット

パチンコ・パチスロの効果


■認知症予防に
パチンコ・パチスロをする事によって「指先を動かす」「音を聞く」「玉を目で追いかける」等の動作が脳に刺激を与えます。大当たりして「嬉しい」というプラスの感情や、達成感を味わう体験が認知症やうつ病の予防になります。



■介護職員さんの負担軽減
これからの時代増え続けるご高齢者。介護職員さんの負担は増えていく一方です。パチンコやスロット、ご高齢者がお一人で楽しめる娯楽があることが負担軽減へと繋がります。


■施設へ通って頂く動機付け
日頃、なかなか足が向かない方も、昔好きだったパチンコが出来るという理由で通うきっかけになります



※ギャンブル依存症自体は医学的に「病気」と位置づけられるものです。
しかし、適度な時間を守って楽しむ事でご高齢者の認知症予防やうつ病予防に役立ち、介護従業者の負担も軽減されます。依存症がなければ、「毒」と思えるパチンコでも「薬」になるのです。

パチンコ〈一例〉 → おすすめはココをクリック!

時代劇シリーズ
海物語シリーズ
演歌歌手シリーズ

パチスロ〈一例〉手先の訓練に適しています。コイン投入はボタンでワンタッチ、狙いを定めてストップボタンを押して下さい。当たってもコインの払い出しがないので手間なしです。

スロット一例


パチンコ・パチスロ導入事例




Copyright(c) 2016next plus inc.